補強工事の種類と方法

耐震補強工事は建物によって施工が異なります。

こちらでは、一般住宅の施工を例にご紹介いたします。

 

 

基礎

 コンクリート基礎の打ち増し。

 現在あるコンクリート基礎を大きくし、揺れによるずれを回避します。

 2011.11打ち増し50.bmp

梁・柱・土台

 基礎と土台、土台と柱、柱と梁に金物などによる補強。

 柱の増設、土台の取替などを行ないます。

 2011.11土台補強50.bmp     2011.11梁金物50.bmp

壁(筋交い)

 筋交い(すじかい)とは、柱と柱の間に斜めに入れ、足場と建物の構造を

 補強します。また、構造用合板を用いた耐力壁を施す工法もあります。

2011.11構造用合板50.bmp

▲このページのトップに戻る